たくき よしみつ の デジカメ・ガバサク談義 ガバッと撮ってサクッと直す!ガバサク流

デジカメ ガバサク談義

デジカメ業界に激震を走らせたヒット作『デジカメに1000万画素はいらない』(講談社現代新書)の著者が、デジカメをいかに楽しく使いこなすかという話を、「ガバサク理論」を踏まえて分かりやすく解説しています。

index

私のカメラ現役4台の紹介 2016年版こちらこのところあまり進展がないデジカメ業界。当面こんなラインアップでやってます……(2016/05/01)
レンズ交換式カメラ購入ガイド 2016年版こちらリーズナブルなのはAPS-Cモデル。K-1やα7sは高くて買えないし、中古価格が上がらないうちにK-rでも買っておくか……(2016/01/31 updated)
ガバサク理論によるカメラ選びまとめ更新!こちら 新型モデルが出てきても、この理屈さえ知っておけば間違えずに選べる!(2016/02/01 updated)
お勧めのコンパクトデジカメ更新!こちら2015年夏バージョンに更新!(2016/02/01 updated)
撮像素子面積を比較するこちら1/2.5型CCDは35mmフィルムの3%に満たない面積しか持たない
iPod touch6の内蔵カメラ性能を徹底テストこちら iPhone6と同等の性能を持つiPod touch6で、SONY製800万画素CMOSの性能を徹底検証してみた
iPhone内蔵カメラがすばらしい理由こちら iPhoneだけが良識を持って『デジカメに1000万画素はいらない』を実践したからこそあの美しい写真が可能になった!
オリンパスXZ-10はよいカメラだったこちら1/2.3型CMOSながら驚くほどきれいな絵になる。望遠マクロもOKの万能機。製造終了した今、入手する最後のチャンス(2015/07/22 updated)
XZ-10の魅力をしっかり引き出すための初期設定講座こちら コンパクト機こそ初期設定が大切。XZ-10を例に、色味の調整や音の消し方などなど、必ずやっておきたい初期設定例を紹介
Stylus1は最終決定打かこちらこれ以上は望めないとも思われる万能モデル! NikonのP7800との比較も。(2015/07/25 updated)
Stylus1にウィンドスクリーンをつけてみたこちら最強のお散歩カメラStylus1だが、動画撮影で風切り音を拾いやすい。そこで……
狛犬撮影術こちら狛犬ネット内のページ。狛犬に限らず、カメラ選びや撮影術の基本はこれ(2015/02/23 updated)
オリンパスXZ-10製造終了の今、改めて推薦するこちらXZシリーズ全機種製造終了の今、改めてXZ-10のよさを再確認できる
SONY NEX-5R を試すこちらソニーの廉価版ミラーレス機、真の実力は?
ミラーレスを買うなら……こちら買うならAPS-Cサイズのミラーレスしかない……という話
フルサイズ機を考えるこちらニコン、キヤノン、ソニーの考え方の差?
フジフィルムXF1を買ってみたこちらマクロに弱点もあるが、よくできている
フジフィルムX-S1を買ってみたこちらほぼ想像通り or それ以上の実力で満足
レンズ一体型中型機を考えるこちらフジフィルムのX-S1は「第三の選択肢」として極めて魅力的だ
デジタル一眼用レンズ購入ガイドこちら安くてよいレンズがあって初めてカメラも生きる
「画素数」について考えるこちら画素数が多ければ「高画質」と言えるのか?
本当にデジタル一眼は必要か?こちらデジタル一眼を買う前に、これだけは最低知っておきたい!
フォーサーズ機を考えるこちら他社のAPS-Cサイズデジタル一眼レフカメラとは「違うもの」
ケータイカメラの高画素化を憂えるこちら200万画素超のケータイカメラなどナンセンス!


2015/08/28 updated

ガバサク流がお勧めするデジカメこちらです
『デジカメに1000万画素はいらない』(講談社講談社現代新書) 『デジカメに1000万画素はいらない』(講談社現代新書 カラー版 税込987円)
  朝日新聞土曜版beで連載されていた『デジカメのキモ』で扱った写真をカラーでふんだんに使い、「デジカメ界の間違った常識・思いこみ・誤解」に切り込む。
おかげさまで4万7000部のヒットとなりました!    Go!Go!(立ち読み版へ)

Amazonで購入はこちら
bk1で買うbk1で買う
裏技デジカメ術 『裏技デジカメ術』(青春新書インテリジェンス カラー版 税込987円)
  約300点のカラー写真を掲載。ますます快調のガバサク流デジカメ指南!
第1章 「納得の写真」が簡単に撮れる4箇条 第2章 ピンボケ、手ぶれ…失敗写真がなくなる裏技・便利技 第3章 プロ並みの写真が撮れる即効上達の極意 第4章 「満足の1枚」に仕上がるサクサク加工術 第5章 ブログ、アルバムCD、写真集…もっと楽しい完成写真の活用法 第6章 買い替え、買い増し…かしこいデジカメ選び4つの心得
Amazonで購入はこちら
『デジカメ写真は撮ったまま使うな! ガバッと撮ってサクッと直す』(岩波アクティブ新書) 『デジカメ写真は撮ったまま使うな! ガバッと撮ってサクッと直す』(岩波アクティブ新書 940円+税 全ページカラー)  デジカメの肝は、大胆にガバッと撮影して、その写真をそのまま出力せず、必ず「補正して」使うこと。しかも、使いにくいデジカメのオマケソフトなどではなく、IrfanViewをはじめとした優秀なフリーソフトでサクッと加工・管理するのが肝。大胆で即効性の高い「ガバサク理論」でデジカメライフが変わる。オールカラーの実例写真を眺めているだけでも楽しい、1000円でおつりのくる待望の新書サイズデジカメガイド! アクティブ新書そのものが終わった後も増刷が続いたヒット。
詳細情報はこちら  Amazonで購入はこちら

過去の記事ログ

デジタル一眼購入ガイド 2011年1月版こちら混迷深めるデジイチ最前線。ガバサク流の選び方はこれ
PowerShot S90はLX3を超えるか?こちら広角端F2.0の明るいレンズと、G11と同じ大きめのCCD。小型化に成功したS90こそLX3のライバルだ
PowerShot G11はまさに「ガバサクモデル」か?こちら画素数を落とし、フリーアングル液晶を復活! G11は理想の「ガバサクモデル」か?
α330はα300の進化形になっているのか?こちらα330を買ってみて分かったこといろいろ
パナソニックLX2とLX3を買ったこちらLX3はコンパクトデジカメのお勧めベスト1
『デジカメに1000万画素はいらない』追補とQ&Aこちら書ききれなかったことなどを追補していきます
G1とG10こちらマイクロフォーサーズの1号機は成功するか?
カシオ FH20はどれほどの実力なのか?こちら秒間40コマの高速連写、強力な手ぶれ補正機構内蔵。話題の新製品を購入してみた
SONY α300購入リポートこちらタムロンレンズが在庫切れでまいった!
SONY α300の魅力こちらバリアングルモニターでライブビュー。これで決まり!
E-3とLC10を買うなら……こちら万能レンズと組み合わせると20万円。予算があるなら……
S100FSはデジイチのライバルになれるか?こちら28-400mm/F2.8-5.3という驚異的レンズを持つレンズ一体型機の本当の長所と弱点は?
SONY α350は画期的カメラだが……こちらすべての要素が揃い、レンズ込みでも約12万円だが、画素数がありすぎる
ペンタックスK100D購入報告こちら上の理論を実証するため、K100D+シグマのレンズを買ってみた
Nikon D40をどう評価するかこちらこれだけ安いと、手ぶれ補正機能が内蔵されたレンズと組み合わせて買う手がある

comに代わる新世代ドメイン .COドメイン    ★タヌパック音楽館は、こちら
よい買い物は人生を変えることがある
★狛犬ネットは、こちら
   takuki.comのHOMEへ(takuki.com のHOMEへ)